読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あ」から「ん」まで。

言いたかった事、全部言う!

上司が新入社員に絶対話してはダメなネタ

4月から初々しい新入社員も入ってきて、社内が雰囲気1トーン明るくなってる今日この頃だと勝手に思っている僕です。 さて、新入社員が入ってきたところで歓迎会や花見のシーズンですね。いや、もう花見は終わったんですかね? 歓迎会や花見で良い新入社員の…

就活を控えている高校生へ。その後を後悔しないために。

まだ先の話ですが、高校3年生のみなさんは部活も引退し、進路選択を迫られると思います。 進学や就職。 今回は高校生の就職活動について書きます。 高校の就職活動って言っても、大学生みたくたくさんの企業に面接を受けに行く訳ではありません。 大半は1…

「営業中でも暇な時間は掃除だ!」←アホだと思った。

飲食店にお金を貸してた時の話です。 僕はオーナーや店長に飛ばれないようにその店店に入り、監視がてら店の回転が悪いと自分でお盆を持ったり、売り上げが悪ければ自分でここをこうしてと指示を出していました。 そんなある店での出来事です。 店って時間に…

コワい方達と一緒に素麺食うことになったよ。

新聞営業をやってた時の話です。 真夏の炎天下の中、汗をふったらしながら外回りをしておりました。 道中、かなり古いアパートを見つけました。 そこにピンポン押しに行った時の思い出話。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 素麺と虎の絵。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

プレミアムフライデーの背景には。

毎週金曜は15時退社! 早く仕事終わらせて自分の時間を増やそー!! 最初は飲食店もその他企業も盛り上がって それぞれのサービスネタを堂々とメディアで流してたよね。 でも、もう風化してる。笑 そりゃあそうだよ! 月末の金曜だけ「早く帰ろー!」って言…

歌舞伎町の門をたたいたら…⑩

1年ちょいのボーイを経て次はホストの世界へ。 はっきり言って、超はっきり言わしてもらう。 キャバクラで働いて時、モデルだの、A〇女優掛け持ちだのそんな人たちと働いてたから目が贅沢になっていた。 だからホストに来る客は可愛いと思わなかった。 だか…

歌舞伎町の門をたたいたら…⑨

たった1年ちょいで同じ店の女の子と2回も付き合ってしまった俺。 ボコボコにされるわ、彼女が罰金200万を肩代わりして払ってもらったわで気が付けば “若い”ってだけでは許されない一線、いや二線を超えてしまった。 バツとしておっパブへの左遷。 彼女にもフ…

歌舞伎町の門をたたいたら…⑧

店のNo.2のiさんと付き合う事になった俺。 前の彼女と同様、iさんも同伴で忙しい。 アフターには絶対行かない人なので、送迎車にいつも通り乗せて家まで送っていく。 送迎車は俺が管理してたので、家まで持ち帰っていい事になっている。 なので、彼女を家に…

歌舞伎町の門をたたいたら…⑦

19歳で店の右腕になった俺。 もちろん、毎日めっちゃイキってた。 仲良い女の子を席に着かせる時は客をしっかり選んだり、逆に嫌いな女の子にはケツ触ってくるような客に着けた。 この時期の自分が人生で一番イキってたな。笑 今の自分が当時のイタい自分を…

歌舞伎町の門をたたいたら…⑥

彼女との気まずい京都旅行を終え、仕事始めの日。 No.1のヒカリさんに相談がてら飲みに連れて行ってもらった。 「未成年にはオレンジジュースね!」 東京駅で会った事はヒカリさんからは触れてこない。 だから思いきって自分から、 キャストと付き合うってど…

歌舞伎町の門をたたいたら…④

仕事も慣れたし、変な奴は無視して毎日を過ごす日々。案外慣れれば歌舞伎町も普通の街に見えてくる。 むかえた12月、クリスマスや年末年始がある忙しい時期だ。 年末前の忙しい時期に向けて遊び貯めをしてた。 毎日ノリさん(①で出てくる人)と毎日遊びに行っ…

歌舞伎町の門をたたいたら…②

工場を辞めたその日に歌舞伎町へ行き、その次の日面接を受け、その次勤務開始! スーツで仕事するってなんか違和感だったけど、なんか嬉しかった。 ほんとは高校でたら営業マンになりたかったけど高校の求人は工場やトラックドライバーやスーパーの店員など…

歌舞伎町の門をたたいたら…①

18歳、高校を卒業してパンフレットを作っている小さいけど何十年も続いてる新宿の古い商店街の中にある工場に就職した。 待遇は寮つき、給料は福利厚生など色々天引きで手取り15万。 8時~17時の土日休み。残業一切なし。 スーパーホワイト。純白。 木村文乃…

こんな家、狙われ狙います。

前回書いた内容はピンポン押してから契約までの流れです。 まぁ前回書いたみたいに営業かけても現実はうまくいきません、あくまでもマニュアルですから。 なんで今回はもっと細かいとこを書いていくつもりです。 ____________ 色々、あれこれを言う前に… ___…

こうやって新聞売って70万円稼いだ

黒企業シリーズ読んで頂いた方はご存知かと思いますが、自分、新聞屋やってました。完全歩合だったので毎日契約を取って報酬額を積み上げていく感じです。ちなみに、3ヵ月契約=3,000円6ヵ月契約=6,000円12ヵ月契約=9,000円なので12ヵ月を出来るだけ狙って…

黒企業が人生変えてくれた⑨

支部の撤退、給料の大幅カット。 正直、モチベーションはガタ落ち。 新規開拓とは聞いていたが、俺たち支部長達は信じていなかった。 このままだと俺たちも巻き込まれて会社と一緒に死んでしまう。 普段は犬猿以上の仲なんだが、さすがにこの時は3人で集まっ…

黒企業が人生変えてくれた⑧

そうそう、この黒企業シリーズ読んでくれてる方はこう思ってないだろうか。 そもそも新聞屋ってそんな儲かるのか? 答えは"儲かる"だ。 多分売れてる営業マンは、何でも売れる。 新聞だって、ケーキやお菓子だって、布団だって、ツボだって。 営業は時代のせ…

黒企業が人生変えてくれた⑦

一晩で学んだ、情けをかけない。 しかし、もう遅い、手遅れだった。 次の日からは個別で俺のとこに部下がたかってきた。 「支部長、あのぉ~1万ほど貸してもらえませんでしょか…?」 「今月の携帯代払えないんで2万貸してもらえませんか?」 「養育費払えな…

黒企業が人生変えてくれた⑥

前回同様なんだか自慢話みたいになってしまうが、全ては事実でウソなしでさらけ出すのでご了承願いたい。 福島県の支部長になってからの初給料。 すごい楽しみにしてたし、昇進1ヶ月目だから1日も休まず営業に励んだ。 そんでもらった額が68万。 色々引かれ…

黒企業が人生変えてくれた⑤

入社10ヶ月目、季節は真冬の1月。 仕事終わりに部長と専務が顔を出しに来た。 福島県は原発の影響もあって3ヶ月前にやっと営業まわりできるようになった。 だから誰も手をつけてない場所があったり、しばらく営業が入ってないからドアが簡単に開く。 てなわ…

黒企業が人生変えてくれた④

新潟県に着いて早々、スーパーに買い物へ行くとカップ麺やインスタント食品が棚から姿を消していた。 物資の支援やボランティアによって買い占められたらしい。 こんなこともあるんだなーと、滅多に見れない光景に驚きながらも現実を見る。 まだ1円も稼げて…

黒企業が人生変えてくれた③

やる気に満ち溢れたのはいいが1週間経っても1件すらも契約取れず。 ちょっと給料の話。 俺ら新聞屋は3.6.12ヵ月の3つがあり、 3ヵ月 3,000円 6ヵ月 6,000円 12ヵ月 9,000円の報酬がもらえる。 つまり、1日12時間動き回って3ヵ月1件なら日当3,000円、12ヵ月2…

黒企業が人生変えてくれた②

勤務初日、K部長にさらっとこう言われた。 「うち月給28万でやってる奴誰もいないから~」 「みんな完全歩合制ってのだからお前もそれな~」 は?くそパードゥンなんだが… 俺「タウンワークに書いてるやつでお願いしたいですけど…」 部長「お前が本気出せば2…

黒企業が人生変えてくれた①

退屈な毎日を暇じゃない毎日に変えてくれた新聞屋の話。 新聞売る前は歌舞伎町でホストをやってたんだ、18~19の時。 二十歳になるし、そろそろ区切りをつけて昼の仕事に就こう、 そう思ってタウンワークを見たら、 「月給28万!」 「寮光熱費タダ!」 「福…