読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あ」から「ん」まで。

言いたかった事、全部言う!

黒企業が人生変えてくれた①

退屈な毎日を暇じゃない毎日に変えてくれた新聞屋の話。

新聞売る前は歌舞伎町でホストをやってたんだ、18~19の時。

二十歳になるし、そろそろ区切りをつけて昼の仕事に就こう、

そう思ってタウンワークを見たら、

「月給28万!」

「寮光熱費タダ!」

「福利厚生パーフェクト!」

なんて書いてあったから即応募し会社のある宮城へ面接に行った。

 

会社の場所がイマイチわかんなかったから

近くのコンビニから会社に「迷いました」の電話入れたら、ガラガラ声の男が「今行くわー」と言いガチャ切り。

 

やべえ奴来るだろ絶対… 

って思ってたらベンツ乗ったやっぱやべえ奴来た。

これが俺の人生を変えたと言っても過言ではない人、K部長。

K部長「すいません、自分昨日誕生日で飲みすぎちゃって声が…(笑)」

俺「いえ…おめでとうございます…」

会社にすぐ着いた。

入り口のドア開けて、あいさつしようとしたその瞬間。

「ごうがぐだっちゃぁ!!」とジジイが叫んだ。

どうやらこの人が社長らしい。

あと隣にヤ〇ザみたいな専務。

みんな「お前絶対稼ぐ奴になるよ~」と言ってくれた。

 

とりあえずテンパった。

まず受かったのはよかったけどメンツ怖すぎるし、何も質問されてないし何がなんだか(笑)

明日から来いと言われ翌日勤務に。

帰りに専務が

「まず慣れろ!ほら!これやっから。」

 

…8万くれた。

 

ヤバさマックス!!

だって俺ホストの時客にこの手使ってたし!(笑)

先行投資して恩を売って助けて後から回収するパターンですやん。

今思えばこの8万があったから今の自分があるかも…(笑)

 

続く。