読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あ」から「ん」まで。

言いたかった事、全部言う!

黒企業が人生変えてくれた④

新潟県に着いて早々、スーパーに買い物へ行くとカップ麺やインスタント食品が棚から姿を消していた。

物資の支援やボランティアによって買い占められたらしい。

こんなこともあるんだなーと、滅多に見れない光景に驚きながらも現実を見る。

まだ1円も稼げてない(笑)

 

部長に俺ちゃんとできますかね?って言ったら、「俺のマネして出来ない訳ないじゃん!お前は必ず稼ぐよ!」と言ってくれた。

トップ営業マン、口うまし。

既に明日のやる気が出てきた。

 

翌日、オンボロのネコ10匹以上いるヤバそうなおばちゃんが契約してくれた。しかも12ヵ月。

そっからコツを掴んだのか、1ヶ月目6万、2ヶ月目15万、3ヶ月目20万。

ちょっとずつ伸びていった。

普通に飯も食えるようになり、求人に書いてあった寮光熱費タダが何故か、何故なのか有料になってた(笑)

 

しかも6万。

 

福利厚生パーフェクトのくせに、パーフェクトに無加入。

20万稼ぐだけじゃ生活がパンクしそうだった。

更に契約を上げられるようになると「事故カード」という解約書が返ってくる。

例えば12ヶ月の解約書が来ると給料から9,000円引かれるクソ鬼システム。

 

胡散臭いやつから契約取ると勝手に解約されて給料が無くなってしまう。

契約は取れば取るほど何かしら事故カードとなり返ってくるからこれは避けることの出来ない出費なのだ。

 

4ヶ月目。

総支給が43万いった。めっちゃ頑張ったし、28日連勤した。

しかし事故カードが7万円分返ってきた(笑)

所得税は15%も取られる。外国人か(笑)

よって所得税6万、寮光熱費6万、事故カード7万、諸々1万。

手取りは23万。

43万頑張ったのにこうだ。

ほんとに落ち込んだが43万稼いだのは事実。逆に自信にもなった。

 

その後もコンスタントに稼ぎ、給料は伸びずとも会社の信用や順位は上がっていった。

 

入社10ヶ月目のある日、俺は福島に出張に来ていた。

仕事終わり部長と専務が顔出しに来るということで飲みに行くことに。

 

こっからかな?

ほんとに自分の考えが180度変わったのは。

 

続く。