読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あ」から「ん」まで。

言いたかった事、全部言う!

黒企業が人生変えてくれた⑤

入社10ヶ月目、季節は真冬の1月。

仕事終わりに部長と専務が顔を出しに来た。

福島県原発の影響もあって3ヶ月前にやっと営業まわりできるようになった。

だから誰も手をつけてない場所があったり、しばらく営業が入ってないからドアが簡単に開く。

 

てなわけで、俺でも営業しやすく結果も文句無いくらい出てた。

この時手取りは40万ほど取れるようになってた。

だから専務や部長も期待してくれてたんだと思う。

それもあっての専務の福島訪問。

夜はいつもの居酒屋からのキャバクラ。

キャバクラで専務がある書類を出した。裏返しだったから何書いてんのかわかんなかった。

 

「お前今日誕生日だよな?でも渡す物がねえんだわ。

だからこれお前に御祝いにやるわ!」

 

裏返しの紙をくれた…

財布欲しかったなぁー(笑)

とか思いながら紙を表に返したら

 

福島支部長に任命する(っちゃぁ)。

 

って書いてあった。

マジでビビってキャバクラの店内と隣3件貫通させる勢いの声で叫んでしまった(笑)

 

「マジすか?」

「んだ。」

 

いーーーぃ。

サプライズ過ぎるだろ!!(笑)

 

今まで人生で一番もらって嬉しかった誕生日プレゼントは間違いなく“出世”だ。

とりあえず泣いた(笑)

そしたらキャバのお姉さんが抱き締めてくれた(笑)

最高の誕生日だろ!(笑)

 

支部長の任務と報酬

福島支部15人の勤務管理、活動報告。

支部隊の報酬3%+役職手当20万。

頑張った10ヵ月。

つ、ついに固定給が!!

これが黒企業特有の“弾丸スピード出世”か!(笑)

とりあえず嬉しかった!

 

んでまた泣いた。

続く。