気ままLIFE。

~あっちこっち自由に~

"イギリスの飯不味い説"に重罪を。

去年の3月は10日間ほど、あと先週の5日間ロンドンに旅行した。

イギリスにまつわる噂と言えば何と言っても

"飯不味い説"である。

 

ロンドンに行く前から薄々この噂についてバカだなぁとは思ってた。

しかもイギリスに行った事ない人が

「イギリス飯不味いから苦労すると思うよー!」って言ってた。

ちなみに俺は実際に経験したこともないのに経験したかのように言うヤツが世界で一番嫌いだ。

次に「いつか」って口癖のヤツ。

 

そんでGoogle先生で調べたら世界的な常識と書いてたけど、それでもだ。

このご時世レストランを一軒一軒渡り歩いたとしては"オール不味い"はまずあり得ない。

と言うか、ロンドンでは外食しかしなかったから少なくとも1日2回はレストランやパブに入ってるのにハズレに当たらなかったぞ。

 

一応、一皿2,500円するオーガニックフードから750円のフィッシュ&チップスまで一通り?食った。

さらにラーメン、トムヤムクンインドカレー、イタリアン。

色々食ったけど、どれも美味しかったですm(__)m


f:id:yutajourney:20170322212414j:image

一皿2,500円のオーガニックフード。

 

インドカレーは日本と全然違う味で、本当のインド人が作るカレーなんだなぁと。

身体の芯を温めてくれるってこの事か!って唸る美味しさ。

イタリアンはやっぱりこちらもイタリア人が口に合うパスタを作っているので日本で食べるパスタとこれまた違って美味しい。

 

という事で15日間、1日2.3食。

計40食は食ってるはず、これくらい食ってハズレに当たりませんでした!ってあれ?おかしい。

だってイギリスって"飯不味い国"でしょ?

 

いや、このアホな噂が時代遅れなだけだった。

確かに今も昔からあるパブとかはフィッシュ&チップス頼むと、とっつぁんが半解凍のやつ出してくるとかあるらしいけど

パブもオーガニックです揃えたり、フードメニューを充実させたり、しっかり客向けのサービスをしてる店の方が街歩きしてると多く見受けられる。

 

だからこの"イギリス飯不味い"説を流した人は

重罪だ。終身刑かもしれない…

たぶん、この噂を流した本人はもうすでに死んでるかも知れない。

この噂を流した一族の末裔がいるならば、今こそこの噂を撤回し、謝罪会見を開き、野々村議員ばりに泣かなければいけない。

そして、"イギリス飯今は美味い"説を五大陸に広めなければならない責任がある。

 

おしまい(笑)