読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あ」から「ん」まで。

言いたかった事、全部言う!

歌舞伎町の門をたたいたら…⑩

1年ちょいのボーイを経て次はホストの世界へ。

はっきり言って、超はっきり言わしてもらう。

キャバクラで働いて時、モデルだの、A〇女優掛け持ちだのそんな人たちと働いてたから目が贅沢になっていた。

だからホストに来る客は可愛いと思わなかった。

だから申し訳ないが全然緊張しなかった。

 

源氏名は音弥くん。笑

代表(一番偉い人)に源氏名思い付かないんで付けて下さいって頼んだらこうなった。

 

とりあえず、何でもそうだけど最初の集客が大変。

ブログと同じですね。笑

 

17時からキャッチ出て、女の子に声かけて

どこいくのー?的な事言って初回2,000円でどう?みたいな。

連れてこれたら1,000円のバックが入る。

けど、ナンパ的な事は苦手なので1回も成功したことがない。笑

 

店着いたらその連れて来たホストが一番始めに対面式で座る。

場内指名とか本指名もらったら隣に座るシステム。

 

ただ皮肉にも頑張って連れてきたのに、1時間でホストは3回入れ替わる。

売れてない人→まぁ売れてる人→空いてればNo.に入ってる人の順番。

だからほとんどは最後のNo.入ってる人たちにお見送りって言う番号交換する権利を取られるのだ。笑

 

まぁ同伴とか自分の客がいないからキャッチ出てる“売れない”丸出しのホストがキャッチに出てるって事。

俺もその部類で、店が混んでヘルプが必要になるまでひたすらキャッチ。

んでひたすら無視される。

んで店戻って売れてる人のヘルプ着いたり。

皆スタート一緒とか言ってはずなのに、皆経験者で、なんなら俺と一緒の未経験の人も指名取ってた。笑

2週間それが続いてやる気がまた無くなりそうになった。笑

 

そんな時に前の前のキャバクラの店で一緒に働かせてもらってたNo.1のヒカリさんから電話がきた。

ヒカリさん「今何してんのー?元気ー?」

今ホストやってます。笑

 

ヒカリさん「あんた若いねー!笑

なんて店?遊びに行くよ!お前のホスト姿見てみたいわー笑」

絶対バカにしてるな…笑

 

マジすか!初指名です!笑

ヒカリさん「だっさー!笑」

いや、完全バカにしてるわー笑

 

次の日店に来てくれたヒカリさん。

前の彼女と付き合ってるのバレて、200万肩代わりしてもらって、フラれて、やる気無くなって気がついたらここで働いてた的な話を細かくヒカリさんに話した。

 

ヒカリさん「そんな事あったんだー。まぁ彼女がそう決めたならそれはその彼女のケジメだから追いかけてお金返しちゃダメだから、間違ってなかったと思うよ!この店の選んだ以外はね!笑」

 

そう言われてめっちゃホッとした。

しかもヒカリさんの彼氏も来てくれて、

「お前19だろ?この経験は絶対忘れんなよ。必ず役に経つからな。」

とか言ってくれた。

 

暴力団お断りなのに何で入って来れたんだろ?とか思いながらも二人に感謝した。

しかもその日ドンペリ入れてくれるし、なんていい人なんだ。

ホストの人たちは、あれ〇〇のヒカリちゃんじゃね?知り合いなの?みたいな感じでザワついてた。

ヒカリさんやっぱり有名人らしい。

なんでこんな美人軍団がこんなカスト(カスなホストの略。実際そう裏で言われてた。)を指名してんだ?的な一時店内パニック状態。

 

それからヒカリさんは週1.2で友達も毎度毎度、数人連れて来て通ってくれた。

シャンパンも来る度に何かしら出してくれた。

普通、この場合は友達営業と言って、キャバクラの女の子が来てくれたら色恋営業じゃない限りその子の店にも通うのが常識。

でも前働いてた店だから来なくていいよ。とヒカリさんの気遣い。

なのでヒカリさんの友達の店にヒカリさんと遊びに行ってた。

クソ高かったけど。笑

 

ヒカリさんの友達もシャンパン出してくれたりでおかげで入って2ヵ月目にはNo.5になってた。

ただ、ヒカリさん以外に客がいない。笑

結果が全てらしいが、なんか納得いかない。

別にNO.1になりたいとも思ってない俺が毎回何万もする会計を目の前にしてすごく申し訳ないと思ってた。

 

後日、ヒカリさんに相談。

来月に誕生日で20歳なんですけど、

ヒカリさん「なに調子こいて私に営業かけてんのよ!言われなくても行くから!笑」

 

じゃなくて20歳っていう区切りいいとこで夜辞めます。

今まで最初から最後まで助けてもらったのに本当にごめんなさい!

 

ヒカリさん「そっかぁ!じゃあ誕生日会と送別会だね!」

友達も何人も呼んでもらったりシャンパンとか出してくれたり…

ヒカリさん「こっちは好きでそうやってたし、友達も好きで遊びにきてたんだからそんな事言うなー!同情するなら顔面殴るよ!!いや、殴るわ!」

 

ありがとうございますの他に何て言えばよかったんだ?

「ありがとうございます」より上の表現ってなんだ?

「感謝します」より上の表現ってなんだ?

知ってる方いれば教えてほしい。

 

こうして1月の誕生日を祝ってもらって店を辞めた。

ヒカリさんはインフルエンザで来れなかった。笑

あとで飲みに連れて行ってもらって散々謝られた。笑

俺がお世話になりまくったのに謝るな!と言ったら「なにキレてんだよ!」と平手打ち喰らった。

 

歌舞伎町の門をたたいたら色々な経験が出来た。

ルール破ったり、ボコボコに殴られたり、彼女が200万払ってくれたり、最悪の形でフラれたし。

大半がイヤな思い出かもしれない。

ただ、その中でも一部の人は見捨てないで応援してくれたし、俺を良い方向に軌道修正もしてくれた。

失ったモノと得たモノはどちらも大きい。

19歳でこんな経験出来るなんて幸せなのかも。

良くも悪くも全力で10代を遊んだ。

今となっては“楽しかった”と言える。

 

だから今も全力で生きて何年後かに“楽しかった”と言える人生にしている。

 

長々と書きましたが、①から読んでくれた方々ありがとうございました。

⑩で終わらせたかったので終盤長くなりましたm(__)m

 

終わり。


f:id:yutajourney:20170331215649j:image