気ままLIFE。

~あっちこっち自由に~

勉強しなきゃいけない理由を書いてみる。

俺は大学には行ってないので書けるのは高校までの話。

と言うより、自分が国、数、英、理、社をしっかり勉強したのは高校1年までだ。

2年からは自分の好きな学科を選んで進級する総合学科高校だったので数学と社会しか勉強してない。

 

高校1年の頃、英語がイヤ過ぎて赤点ばっかり取ってたらガチで留年しかけて、野球部だったんだけど1人だけボールじゃなくペンを握って放課後18時まで居残り勉強させられてた。

英語がイヤだからと言う理由で英語が一切カリキュラムに入ってない農業の学科へ!

 

皮肉にも今こうして進行形で海外に行ったり、英語を学んでいる。

人生ってこんなもんなのかな?笑

 

_____________________________

前置きはどうでもいいとして!笑

今回は自分が高校の時に毎日考えてた

“なぜ勉強しなきゃいけないのか?”

を10年前の自分に教えてやろう!

 

その前にちょいと脱線。

高校の時に先生聞いてみた、なんで勉強しなきゃいけないの?って。

そしたら「社会に出てから必ず役立つからだ!」

とドヤ顔で言われたんだけど、頭の悪かった俺ですらこいつバカだな!と思った。

なぜ役立つか説明しろ!と思ったけど多分あれが自分のフルスイングだったんだろうなと思ったよ。

豪快に空振りして三振は悪くなかったよ先生!!

 

残念ながらほとんどの先生方は社会人の経験がないので“なぜ勉強しなきゃいけないの?”の回答には限界があるのかもしれない。

 

って訳で自分なりに、10年前の自分に回答してみる。

_________________

国語。

漢字にフォーカスせよ!

テストの漢字の部分だけは常にパーフェクトを狙おう!

 

自分が企業に勤めるようになり、同僚や上司からこんなこと言われる事がある。

「なぁ、この漢字なんて読む?」と

「この漢字どうやって書く?」この2つ。

もしこの質問を上司が10人いる部下の前に投げかけたとしよう。

それを一番早く答えた部下は間違いなく評価が少しは上がるはずだ。

この積み重ねはかなーりの信用を得る事ができる。

毎回、毎回音速で答えたその向こうには名指しで「これ頼む!」と言われる日が来るだろう。

“漢字と言えばアイツ”という考えを上司の頭にねじ込ませる事が大切だ。

「覚えるの得意なんで。」って上司に一言言って更に評価アップだ。

なんなら同僚に好きな子が出来たら困ってる時に音速で答えてあげるといい。

 

単純な事だけど、こう言った積み重ねは大きい。名前覚えるのが大変なくらいのデカ企業やデカオフィスなら尚更。

上司に媚びるより実力で勝負だ。

 

あと、国語のテストでよくある文章問題。

あんなのやっても面白い事言える人間にはなれないから、漢字覚えたら、バラエティ番組を見て“言葉遊び”を勉強しよう!

_________________

数学。

足し、引き、掛け、割り算だけやっとけ!

暗算と電卓は同じくらい使いこなせ!

 

これまた国語と同じ。

完全に以下同文なんだけど一応捕捉。

正直いって漢字わかるだけじゃまだ弱い。

で、来るのが暗算。

飲み会の割り勘計算、先輩が幹事なら計算の手伝いをするのは部下、後輩の役目。

ここも音速で答えれば評価アップだ。

 

好きな同僚の子にもとっさの暗算ヘルプで評価アップ。

更に電卓の打つスピード速い人、間違いなく評価上がります。

「電卓打つの速いね!」ってけっこうな割合で女性から誉められるだろう。

 

_________________

理科。

知らん。

天気予報で見る高気圧、低気圧とか降水量とかその辺は必要なのかも。笑

_________________

社会。

地理と日本史は重要。

例えば地理だと地元の特産品とか授業に出てくると思うんだけど、同僚や上司が出張で

「〇〇県に行くんだけど何か美味いのあるかなー」とか

「課長とか部長に何の土産買えばいいかなー」とか悩んでるなら地元の特産品とか意外とウケがよろしい。

美味しい店を知らずとも、特産品を教えたらそれがある居酒屋やレストランに足を運んで満足してもらえるだろう。

 

あと、日本史。

上司と出張に行った際、会話が詰まったりしたらその地域の歴史話はオッサンにはウケがいい。

 

海外旅行に行くなら世界史はかじっておいた方が良い。

今自分自身、東ヨーロッパにいるのだが、旧ソ連共産党の独裁社会をうっすらと記憶してから観光すると、「おー」とか「へぇ」とか言ってより見てまわるのが更に楽しくなった。

 

高校から勉強して頭に入ってて更にググって脳内に追加資料の入れるのと、

旅行前寸前にググって覚えておくだけではかなりの差が出る。

だから元々頭に入れておくのは重要な事だ。

 

___________________

英語。

もう言うまでもなく、ちょー必要!

英語があれば海外旅行も苦にならないし、

世界中の人と話せる。

 

アルバイトの時給だって英語に関する事ならばふつうのバイトよりも高い。

英語ではないが、スペイン語カスタマーサービステレアポで時給2,000円という求人を見たことがある。

 

日本人にとって“英語を話せる”は凄まじい特技としてアピール出来る。

収入面でも良し、異性への好印象にもなる(きっかけ作りとしてね。)、外国語を使わない会社に入ったとしてもこの特技を持ってるだけで信頼度が上がる。

英語を話せると自分のためになって仕方がないのだ。

 

英語は必要ないと切り捨ててしまった自分が今しっかり勉強中なのだから、説得力はあるだろう。

 

長くなりましたが、こんな感じです。

上司の評価アップの為に漢字と暗算は出来るようなった方がいいと書きましたが、媚びるためではありませんよ。笑

あくまで自分のためと、その辺の社会人よりプラスαのスキルを持っておいた方がいいためです。

 

アホな10年前の自分に伝わるかな?笑

勉強しなくても良いって言うのは紛れもないウソですからね。
f:id:yutajourney:20170403225505j:image