読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あ」から「ん」まで。

言いたかった事、全部言う!

20歳のケースケくん。

皆さん会社に入ってから1度や2度“クレイジーな新人”に会った事はないですか?笑

僕が新聞の営業をしてた時の話なんですが、当時1つ下で二十歳の“ケースケくん”の話をしようと思います。

 

____________

彼の尋常じゃない虚言と裏と表。

____________

福島の責任者をしていた僕は彼の面接をすることに。

彼は青森県生まれ、高卒後にパチンコ屋に就職するがすぐに辞めたという。

「お金をたくさん稼いで将来は自分でお店を経営したいです!」

ってな感じで笑顔でハキハキ面接の受け答え。

モジモジする部分もあったけど問題なく採用。

 

次の日、彼は出勤してきた。

福島のチームは4人一組で1台の車を使ってまわる。

ケースケくんは慣れるまで俺の後ろについて流れを見ている。

「ゆうたさんってすごいっすね!俺も早くゆうたさんみたいになりたいッス、キャハ!」

 

ちなみに彼は他人にゴマを擦る時、語尾に「キャハ!」って笑う癖がある。

彼は仕事になれるまでゴマ擦りをマメに行った。

 

何日かして彼も1人でまわれるようになった。

俺からも離れて他の4人一組の車でまわってた。

その仕事終わりに部下がこんな事言ってた。

「ケースケくんってここ来る前スナックを経営してたんですってね!良い人材入ったんじゃないですか?」

 

聞いてないぞ?

 

てか19歳でなぜスナックを経営しようと思った?

母の手伝いならよくあるが、自身で経営って物好きなんだなぁとか思いながら、

もう嘘だと思ってた。笑

 

俺と一緒の車でまわる時聞いてみました。

ケースケくんスナック経営してたの?

パチ屋って面接では言ってたよね?

パチ屋と副業でスナック経営してました!」

副業でスナック経営?ハコだけ貸してあとはどっかのママに運営させてたのかな?

 

彼がよく分からなくなってきました。笑

 

その後、3ヶ月に1回行われる会社で誰が1日の売上げを一番多く出せるかというレースがあるんですが、これは宮城、山形、福島のメンバーみんなシャッフルして営業まわりをするルールがある。

ケースケくんは宮城や山形のチームと一緒になった。

その後、山形の部下がこう言ってました。

「ケースケくんって子供の頃、コナンの映画の声優やってたらしいッスよ!」

なんの映画?って聞いたら“ベイカー街の亡霊”と。

 

大事件だ。

僕が海外、ロンドンに行くきっかけを作ってくれたのは紛れもなくこのロンドンを舞台にした映画だ。

YouTubeでもDVDでも見まくって軽く7,80回はみただろう。(嘘じゃないよ。笑)

そんな映画に出てたらマジで羨ましい!

ケースケくんに聞いてみました!!

え?ベイカー街の亡霊の声優してたの?

 

「子供の役でスカウトされたので他の作品にも出てますよ!キャハ!」

他のはどうでもいい。ベイカー街の亡霊に出てたなんて、、、

 

そんな話したもんだからベイカー街の亡霊レンタルして見てみました!

エンディングテロップ…

普段興味ないのに5回くらい見たかな?笑

 

だってケースケくんの名前ないんだもん!笑

 

そのあとも彼は初めて会う会社の人に自己紹介と軽いウソを名刺代わりに差し出して

積もり積もった彼のウソは10を超えた。笑

 

スナック経営、

声優、

EXILEのTAKAHIROがボーカルオーディションに出た時の決勝メンバー、

モトクロス日本代表、

ラグビー青森県選抜、

メンパブ元No.1、

マンションの一部屋を持ってる、

生まれはアメリカの育ちは青森、

実家にはマイカーのポルシェがある。

 

彼はイカれてた。

 

19歳にしてはやり過ぎだろ。笑

そうそう、EXILEのオーディションの件は福島のどっかのキャバクラでカラオケした際、みんなにEXILEの決勝メンバーの実力みせたれ!みたいに乗せられて歌ったらクソ音痴でした。

皆に音痴!とイジられて、

彼もヤバい、ウソが…と思ったのかわざと酒がぶ飲みしてゲロ吐いてその夜、潰れました。

 

そのあと福島市から会津若松市まで高速で走ってた時の話ですが、

助手席に座ってた部下がケースケくんに

「コナンの映画のテロップにケースケくんの名前なかったよ!」と問い詰めたら

「ケースケって名前じゃないからですよー!キャハ!」と逃げられた。

部下もムキになり必死の張り込み調査。笑

 

ほっとけばいいのに、こういうの解決しないと気が済まないやつもいる。笑

 

ネットでわざわざモトクロスの日本代表だのラグビーの選抜大会のメンバーまで調べたら名前が載ってなかったらしい。

そんなのみんな分かってる事なのになぁ。笑

 

部下「ケースケくんの名前なくない?まさか日本代表も選抜も芸名でやってるの?笑」

 

なぜそんな意地悪を…笑

 

ケースケくんは黙りこんで下を向いてる。

顔も青ざめてる。 

まぁ仲良くやってくれや!と言った瞬間、

 

ケースケくん。

オレオロレロレロレロレ~

ゲェ~ オェ~!

 

車内に思いっきりゲロを吐いた。笑

マジか!今ここでかよ!笑

しかも高速道路を移動中なので窓開けれない。

車内に充満するゲロ臭さで俺まで吐きそうだった…笑

なので路肩に緊急停止。

後ろから覆面さんがきました。

どうかしたんですか?

いや、見れば分かるでしょ!その覆面を外しなさい!

 

彼はゲロを吐いていたのだよ!ゲロを!

しかも2回もね!!!

 

あらー…と覆面さん。

日本は平和だ。

 

後日、彼は自分の付いたウソを認めた。

その後は俺や会社の悪口を連発していたと言う。

仕事に慣れた彼は会社の悪口を言いながら、仕事中パチンコしてサボるクソ野郎に変身しました。

 

金がなくなる頃には俺に媚びを売ってくる。

彼が家賃払えなくて今月ピンチなので金貸して下さいと土下座され家賃代貸したらその足で他の部下とキャバクラと風俗に行って全部貸した金を使い果たされた。笑

 

流石にムカついたので、家賃払うのに貸しただろ!って怒ったら、あれはパチンコで勝った金で、ゆうたさんの金は家賃代にさせてもらいました!キャハ!

 

キャハ!がムカつく。笑

その後家賃の滞納、携帯料金の未納、更にはクレジットカードのキャッシング枠使い果たし、職場に催促の電話がきた。

 

家賃の滞納もちょうど俺の金が風俗にのまれた疑惑の時。

 

居酒屋で部長と専務に来てもらいケースケくんを呼び出した。

 

ケースケくん「すいません、反省してます。」

来て1時間ずっとこれしか言ってない。

気が付いたら彼はめっちゃ酒飲んでました。

 

待てよ、この追い込み、飲みすぎ。

…ってことは!ヤバい!

 

専務が

「ケースケ、お前他の人から金借り…」

 

ゲロゲロゲェ~!!!

 

注文した料理が全部クリームシチューになった。

俺も焦った。彼のゲロの排出量はもはや一般成人男性の比ではない!

何ガロンと嘔吐するのだ。

軽自動車のガソリンタンクなら満タンに出来るだろう量を彼は吐く。笑

タチの悪いゲロラーだからトイレで吐かない。

なのでこれで俺が見たのは3ゲロ目。

 

彼はその3日後飛びました。

“立つ鳥ゲロ片付けず”なのだ。

貸した金も返って来てない。笑

彼は今どこでどんな嘘をついてるんだろうか?

 

PS.

彼がカラオケでシドの「嘘」って歌を入れた瞬間みんなから

「テメエがその歌うたうんじゃねえよ!」と総ツッコミを喰らってました。笑


f:id:yutajourney:20170404124028j:image