気ままLIFE。

~あっちこっち自由に~

就活を控えている高校生へ。その後を後悔しないために。

まだ先の話ですが、高校3年生のみなさんは部活も引退し、進路選択を迫られると思います。

進学や就職。

今回は高校生の就職活動について書きます。

 

高校の就職活動って言っても、大学生みたくたくさんの企業に面接を受けに行く訳ではありません。

大半は1社、2社くらい面接受けに行けばほとんどの確率で採用されます。

 

理由は簡単で、高校に来る9.9割の求人はおっさんやおばちゃんでも誰でも出来る仕事だからです。

なので、高校生の就職活動は難しくありません。

 

ただね、闇が深いように見えるんですよ。笑

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

高校側は就職率しか気にしてない!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

僕通ってた高校なんかは進学校ではなく、就職する生徒が9割だったので、高校3年の夏休み明けにはみんな学校に届く求人表を見て、行きたい企業を探してました。

 

まぁ、その求人表の内容が思い返すとマジで酷い!

職種が、

スーパーの店員、トラックの運転手、工場、土木作業員、ホテルマン、警備員。

本当にこの範囲内でしかなかった…

こう言ったジャンルの仕事って誰でも出来るって言うより、何歳でもできるんですよね。

 

そりゃ誰でも受かるわ…

僕は営業をしたかったので、先生に営業の求人あれば下さい!と頼みました。

 

先生「営業マンは大学を出ないと出来ない仕事だ」

 

…と言われました。

もちろん、まだ社会人になってない僕は先生の言う事を信じました。

やりたい仕事もないので、とりあえず工場へ。

簡単に受かりました。そりゃぁそうだ。

 

学校では就職活動が始まってから毎日ホームルームで

「みんなで合格して就職率を去年より上げよう!」

なんて言ってました。

結局は就職率だよね、僕は内定をもらってから就職した後についてアドバイスをもらった事がありません。

それもそのはず、大半の先生方は先生以外の職に就いた事がないので、アドバイスができる訳がないですよね。

 

僕は社会人になってから教師という仕事に疑問を感じまくってます。

まぁそんなのはどうでもいいとして。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8年経ってもやっぱり変わらない!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

僕には弟がいます。

8コ下で2017年(今年)の3月に卒業しました。

弟も僕と同じ高校に通い、就職を選択しました。

弟に求人表って今の時代どんな職種があんの?って聞いたら、僕が就職活動してた時に届いてきた求人と全く一緒でした。

 

何の仕事したいの?って聞いたら「ホテルマン」と言ってました。

僕はリゾートバイトでホテルのレストランや洗い場で働いた経験があるので、だったら正社員じゃなくて、派遣で入った方がいいと言いました。

理由は同じ内容の仕事なのに、給料が10万以上違うからです。

 

そしたら学校から電話がかかってきてうちの母親が呼び出されました。笑

 

息子さんを正社員じゃなく派遣にさせるのか?と問い詰められ、高校の求人から面接に行けば信用も高いのでうちの求人表から面接を受けて下さいとのこと。

 

これは酷い。

世の中であなたが出来る仕事はこれしかありません!と言ってるようなもんだ。

 

高校のうちにアルバイト経験がない子たちはタウンワークなどの求人誌の存在をしりません。

だから、頼れるのは学校に届く求人表だけ。

外部の求人情報は遮断して「この中から選びなさい」と誘導する。

 

学校は結局、授業以外の教えは出来ない。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やりたい仕事がなければフリーターでいいじゃないか!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

高校に届く求人情報がクソなら就職を諦めていっそのことフリーターになった方がいい。

 

先ほども書きましたが、高校に届く求人は

高校卒業前の段階で決めなくても、いつでも入れるので焦る必要が全くありません。

 

高校卒業してフリーターになって色々なアルバイトをして世の中を見てみる方がよっぽど賢いと思います。

そうすると、あ!先生の言ってた世界と全然違う!と実感できるでしょう。

 

例えば、ホテルマンなんかがスゴい良い例かな。

高卒でホテルに就職するとします。

今の時代、外国人観光客が多い中、英語も話せないといけない。

ぶっちゃけ高卒で英語話せる人って極めて少ないと思います。

僕がリゾートバイトで色々な現場をまわっていた時、高卒の新入社員で英語を話せる子を1人も見たことがありません。

 

上司に「これ何て言えば良いんですか?」と聞いても、上司も高卒でそのまま就職した人が多いから「わかんない!」の一言だけ。笑

 

高校を卒業して就職して働き続けると毎日が大変で英語なんて勉強する時間を作れる訳がないですよね。

 

なのでホテルに就職したいのであれば、高校を卒業したら一旦フリーターになります。

まずは派遣の住み込みでリゾートバイトをして金を貯めるがてら、ホテルの現場で働き仕事の流れも同時に覚えます。

リゾートバイトはお金がすぐ貯まるので、半年もあれば、大金を貯められるでしょう。

 

そして、海外へ留学かワーキングホリデーしに行きましょう。

英語を取得したら、あとは就職の面接を受けに行くだけです。

 

するとどうなるか?

 

2年もしないうちに、高卒でいきなり就職した同い年の子たちより、英語が話せてお客対応は完璧な自分。

高卒でいきなり就職した子はその分、会社には貢献してますが、正直それだけ。

 

信用くらいなら、英語を話せる技術で補えるし、元々リゾートバイトでホテルマンをした経験があるのでゼロからのスタートではないです。

 

この二人の将来は目に見えていて間違いなく、英語を話して海外経験がある方を選びます。

 

高卒後、フリーターになると言うことは、面接も受からなかった「ダメな奴」ではなくて、将来をリアルに見た「イイ奴」です。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

高校の就活で失敗しても落ち込む必要なんてない!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

高校を卒業するまでに内定を取れなかった…

という人!

それでむしろ良いんですよ!

 

だって、フリーターになった事で色々選べるようになったし、学校が用意した就活レールに乗るって正直アホっぽい。

いっそ脱線した方が視界が広がります。

 

フリーターになるってことは「自由に考えられる時間が増える」ということ。

 

「あいつフリーターだってよー」とか

「内定決まってないってよー」とか

いろいろ言われるかもしれませんが、はじめのうちは我慢。

自由に考える時間を作ってしっかり行動すれば最終的には「お前楽しそうだな!」と言われます。笑

 

高校生のみなさんで就職を考えてる人たちはフリーターの選択肢も持っておいて損は無いと思いますね。

先生方が「学校の就職率」とかワードで出して来るようならちょっと怪しむ事も必要です。

 

どうしても就職したい!と言うなら、学校の求人とネットでも「求人」と打って調べて見てください。

 


f:id:yutajourney:20170414212849j:image