気ままLIFE。

~あっちこっち自由に~

地方移住しようか全力悩み中! Part 1

僕は焦ることが嫌いです。

人間の中の“三大焦り”と言えば、

結婚、うんち、お金

だと僕は思ってます。

無理矢理勝手に三大化させました…

1つずつ解説していきます。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

結婚について。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

僕自身の問題としては、結婚は出来たら運がよかったんだなぁーと思うくらい願望や縁が無いので、結婚に対しての焦りはありません。

もしかしすると、四十を過ぎた頃にまだ独り身だった場合、後悔の念に駆られて切腹してるかもわかりません…

 

ただ、それより今の収入で充分だし、昔話だけど女の人にお金を使い込んで後悔した事があるのでお金は最低限の金額しか持たない事にしています。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

うんち。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

未だかつて、この小見出しをタレたアホはいるのでしょうか?

きっと僕がパイオニアです。

 

僕は腸が弱く、すぐ下痢Pに襲われます。

ということで、

 

人生の下痢Pに襲われた最悪の場面BEST3

 

No.3 高校入試の試験中

高校入試の半年前から他校の女子とメールをしてました。

彼女は頭が良く、受験勉強は程々に僕の勉強を毎日メールで手伝ってくれてました。

そんな素敵な彼女にはまだ直接会ったことが無く、入試当日が初対面。

実際会うとめっちゃ可愛いし、良い子でした。

「終わったらどっかで話さない?」と誘われました。

放課後のお話も受験も緊張し、試験会場の教室へ。

彼女も偶然同じ教室でした。

前に座る彼女を見て、こんな可愛い人と何話したらいいんだ?とか考えてたら

腹ギュル~

 

試験開始即、下痢Pに襲われます。

可愛いあの子が前に座っているのに!

50分間ひたすら下痢Pと戦いました。

 

でもまだ序の口!

 

No.2 バスでの帰省

5年前、お盆休みがあるか無いかまだハッキリしないまま、お盆前日でやっと決まりもらえた連休でした。

新幹線の切符なんて前日に買える訳もなく、

仕方なく高速バスのチケットをギリギリで購入しました。

 

仙台から岩手の盛岡まで帰る切符。

仙台市から盛岡市までは約3時間です。

…が、甘かった。

高速道路は渋滞、そりゃそうだ、だってお盆だもの。

 

僕は地元に帰れるからといって友達を招集しまくり、昼前から野球の試合をしようと地元のやつらを集めてました。

言い出しっぺの僕が時間になっても来ないので大量の今どこメールがきました。笑

 

申し訳ないと思いまくってたら何だか

腹ギュル~

 

高速道路のいつ動くか分からないバスの中で下痢Pに襲われました…

バスも全く動かないし、次のトイレ休憩までは1時間以上後。

出口の見えない下痢Pとの戦いは3時間も続きました。

本当に辛くて、もう心が折れそうになり、漏れそうになり、いや、何ならもうブッ放して楽になろうとも思いましたがなんとか我慢出来ました!

 

しかしそれ以来、トイレ無しの長距離バスがトラウマで乗れません。

(あの時マジで辛かったッス。)

 

No.1 機内で。

去年ヨーロッパを旅し終えて、帰国する便でのことでした。

トルコのイスタンブールからロシアのモスクワ経由で成田に帰って来ました。

そのモスクワ~成田の機内。

成田到着2時間くらい前に機内食が出てきます。

僕はそれまで爆睡してました。

起きてすぐに機内食をガツ食いしたあと少し経った頃、シートベルトマークが点灯しました。

やっと日本に着く~…

安心感に包まれてからの~…

 

腹ギュル~

 

今度はマジで我慢出来ないレベルでした!

CAにトイレ行かしてくれと頼んでも、NO!

もう1回全力で頼んでもNO!

見かねた隣のおばちゃんが、

私の事は気にしないで!ここでブリブリしていいのよ!

 

Really? …ありがとう、おばちゃん。

今まで色々な下痢Pの襲撃に勝ってきたけど、

今回は限界だよ…

 

袋を用意して本気でブリブリしようとしたら、違う隣の男が、

Wait, wait, wait ! 正気か?マジでやめてくれ!

 

おばちゃんが反論

この子が可哀想でしょ!?見てられないわ!

 

座席でクソする奴がどこにいるんだよ!

 

正論である。

座席でクソするなんぞ逮捕に値する罪だ。

 

その後もおばちゃんと男が言い合いになったおかげで僕は

機内の笑われ者になりました。笑

 

後ろの席からは

テロリストが前に座っているぞ!

と言われました。

 

恥ずかしさのあまり、下痢Pはどこかへ行きました。

 

こんな感じでうんち話をかきましたが、

今回のタイトル覚えてますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

地方移住したい…

 

…笑

 

 このあとは、お金が無いと不安になるくらいならお金無くても不安にならない場所に行けばいいんですよ!

だから、地方移住なんて良いですよね~!

って書こうと思ったんですが、クソ漏らしかけた奴の話って説得力無くないですか?笑

 

当時の事を思い返したら疲れてきたし、信用も失ったので、また改めてPart 2を書きたいと思います…

 

 

では、Part 2に続く。笑


f:id:yutajourney:20170526035205j:image