気ままLIFE。

~あっちこっち自由に~

僕はバカな新聞売りでした。

僕は二十歳の誕生日を迎えるまで夜の仕事をしてました。

二十歳をきっかけに昼の“まともな仕事”に就こうと思い、選んだ職場が新聞営業。笑

 

これのどこがまともなのか…?

当時の僕からしたら外で日光を浴びながら仕事するのは何だってまともだったんでしょうね。

 

20歳から22歳までの約3年。

たった3年でしたが、僕の人生を変えたと言っても過言じゃない新聞屋でやってきた経験を書きます!

 

新聞勧誘やってた人がブログ書くなんてレアですよね?笑

よろしければ最後まで見て下さいね(^^)

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新聞営業マンになるまで

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

19歳で早くも将来の危機を感じてました。

20代も朝7時に寝て、14時に起きる生活をしていくのか?

日光を浴びず、30歳を迎えてしまうのか…

これは真剣に悩みました。

 

あと、一番大きな理由が地元の友達でした。

僕を含め、地元の友達はみんな野球の強い中学校を出ているので、ほとんどの友達が推薦で強豪私立に行ってしまいました。

僕はと言うと手をケガしたり、肩を壊したりして推薦から外され、頑張って受験してギリギリで公立高校に入学しました。笑

 

皆が大学を出るまでは、お盆や正月の連休の度に中学メンツの皆で集まってました。

必ず野球部の11人で集まるんですが、僕だけ社会人です、しかもキャバクラの従業員。笑

 

進路の話になると銀行員、公務員、聞いたことある有名な企業、農林水産省だとか…

(実際、みんな希望通りの職に就いてます。)

当時かなりの劣等感や嫉妬を覚えました。

ただでさえ、中学卒業したらそれぞれ強い高校入って甲子園目指して戦おう!とか言ってたのに、僕はその時点から出遅れたので、皆の後ろを歩いて20歳になるまで生きてきました。

 

20歳を目の前にして、彼らに認められたかったので、何をしたらいいか?

この時初めて求人雑誌を見て初めて真剣に仕事を探しました!

 

まず昼の仕事をしよう。

彼らより稼げる仕事をしよう。

そうだ営業の仕事をしよう。

 

手取り28万、学歴不問、即日勤務可、寮付き、福利厚生完備、日払い制度あり。

 

Perfect ! ! (* ̄ー ̄)

 

そして選んだのが…

 

新聞勧誘!!!

 

まだまだ純粋だぜ、あの頃の俺…

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

会社のメンツにビビる

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

面接のアポを取り即、会社へ。

宮城県仙台市にある会社でした。

会社への道が複雑でわからず、面接時間ギリギリだったので、会社に電話しました。

すると、ガラガラ声のお兄さんが

「今から自分迎えに行きますんで、そこにいてください」

と終始ガラガラ声。

 

数分後、黒光りしたキラッキラのベンツが現れました。

この車では無いだろうと思ってたらここから部長が出てきました。

 

ガラガラ部長「すいません、昨日自分誕生日だったんで酒飲みすぎて声イカれてるんすよ…」

とガラガラ声。

 

会社に連れて行ってもらいドアを開けると…

まず目に飛び込んで来たのが

スキンヘッドのオジサン

首と手首から刺青はみ出してるオジサン

片足が動かないお爺ちゃん

そして決め手が

完全に893なオジサン。

 

以上がファンタスティック・フォー

 

夜の仕事をしたのにまたこれかと思いましたよ…(T0T)

こんな感じの人達なんて死ぬほど見たのでビビりはしませんでしたが、最初ここに来てかなり紅海しました。笑

 

ただ、見かけによらずかなりの良い方々(でした当時は)。

若いから全力でサポートしてやるとドアを開けた瞬間に採用してもらえました。

次の日から働かせてもらえると言うことで、ファンタスティック・フォーの一人、スキンヘッドのオジサンに寮に連れて行ってもらいました。

道中、ファンタスティックが「腹へってねぇが?」と黒飴をくれました…

ありがたいですが、黒飴は嫌いでした。

 

ちなみにファンタスティック・フォーの役割はこちら。

スキンヘッド会社が使う都合の良いパシリ。

自分では稼げないのでパシられてドライバー代をもらう。

あと会社の愚痴を上に報告するチクり屋。

 

刺青はみ出しこちらもチクり屋。

えげつないくらいの知ったかをする悪魔。

小指がない。

 

片足動かないお爺さん社長。

宮城の方言「だっちゃ」を使いこなす。

通称だっちゃマシン

 

893っぽい人→専務。

優しさの塊みたいな人、職場の皆を家族だと思ってくれている。

でも専務を裏切ったりすると徹底的に潰される。

夜の街での顔が広い、高校の後輩の多くヤ〇ザ。

 

以上、ファンタスティック・フォーの役割でした。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

嘘と稼げない現実。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

勤務初日、会社に行くと色々なメンツがいました。

ドラえもんっぽいのと、スネ夫っぽい角刈りと、スリムなジャイアンと、藤木くんと、顔が死んでる長沢くん。

アニメ祭りなメンツでした。

 

後々わかったんですが、彼らはかなりのカス人間でした。

借りた金は返さない、ヒモ男、ギャンブル馬鹿。

彼らと一緒にさせないよう専務は気を遣って部長に僕を着けてくれました。

 

暫くは部長の後ろに着いて、営業のノウハウを学びました。

車で移動中に部長が、ふとこう言いました。

「そうだ、ウチ手取り28万だけど皆、完全歩合の方稼げるからお前もそっちねー」

 

Pardon ?

クソパードゥンなんだが…

 

完全歩合は自分の成功報酬のみ貰える給料形体の事で、元々の固定給があるわけが無く

毎月ゼロ円から報酬を積み重ねていくシステムの事です。フルコミッションとも言われてます。

 

ちなみに完全歩合なら

3ヶ月契約→3,000円

6ヶ月契約→6,000円

1年契約 →9,000円

来月から新聞を入れてもらえると+1,000円

 

これを毎日積み上げていかなければいけないんです…

もちろん、1年契約を取れれば日当9,000円なので良いですよね、ただ1日頑張って営業しても3ヶ月契約しか取れない時は落ち込みます…

 

営業時間は13時~20時まででした。

正直辞めたかったです。笑

28万貰えるって聞いてたのに、“28万分は誰でも稼げる”と丸め込まれました…

もちろん、福利厚生完備もウソ!笑

ここまで嘘通し続けると逆にカッコイイわ、この会社。(ファンタスティック・フォーもいるし。

 

んで、ブラック企業が必ず言うセリフ。

「頑張った分だけ自分に返ってくるから!!」

これが求人に書いてある会社は全部要注意なので、皆さんもお気を着けて下さいねm(__)m

 

そんな事言われたけど現実は厳しく、営業の仕方に慣れるまで、そして契約を取って食えるようになるまで2ヶ月もかかりました。

 

一月目の手取りは6,000円でした。

寮費40,000円引かれてのこの額…笑

日本で手取り6,000円でどうやって生きて行けと言うんだ!笑

携帯代も税金も払えないから夜の仕事で貯めた貯金を使いました。

飯代も月3万は使うし、友達とも飲みに行くし、月10万は使ったので94,000円ほどの赤字でした。

何よりも一月働いてこれか…と落ち込みました。

貯金はもう数千円ありませんでした。

 

二月目の手取りは4,000円でした。

震災が起きたので、宮城県内の営業活動は禁止になり、ほぼ毎日が休みになりました。

僕は全財産が無くなり、専務に1ヶ月代の生活費と寮費の合わせて14万を借金をしました。

 

出世払いで良いよと言ってくれました。

これからもっと全力で頑張ろうと誓いました。

が、その矢先。

僕に魔の手が…

上で紹介したアニメ祭りのメンツが、

どうせ休みならパチンコ行って金稼ごうじぇ~

と言ってきました。

僕はお金が無いので断りましたが、アニメ祭り達は

専務から借りた金があるがな~

この時、僕はアニメ祭りと一緒に腐りました。

専務から借りた金に手を出し、アニメ祭りらとパチンコへ行きました。

 

初日は8万勝ち。

ギャンブル運が無い奴ってのは残酷で、最初思いっきり神様が勝たせてくれて後からガッツリ回収してきます。

もちろん調子に乗った俺はひたすらパチンコ通い。笑

 

どうしようもないカス人間でした。

 

5日後には借りた100,000円無くしました。

 

文頭でファンタスティック・フォーアニメ祭りなメンツをイジってましたが、当時の僕もめでたく仲間入りしてました。笑

それで専務に支払いが増えて…とか言い訳してまた30,000円を借りるというクソっぷりでした。

合計170,000円!

借りすぎだろ、何してるんだ当時の俺は。笑

ISに誘拐されても国は放っておくレベルのクソ人間でした。

 

思ってたのと違う…笑

部長みたいにベンツ乗って、地元の友達に認められたかったのに今のままじゃ会えない。

自分のカビた部分を取り除かなければ!

仕事もやっと営業活動に許可されて本格的に仕事を出来る日、本当に嬉しかったですね。

 

見てて気分が滅入った方!

まだ僕は死んでませんよ!!笑

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

借金背負ったバカの全力。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

三ヶ月目。

僕は新潟県福島県をメインに営業してました。

今までの営業のかけ方は甘いものと気付き、もっとガツガツ営業をかけました。

しつこくて警察も呼ばれたし、

消費者センターに僕の名前でクレームが行きましたし、

新聞会社の本社にもクレームが行きました。

 

良く言えば、それほど頭を下げたり、ピンポンを押しまくったり良い意味でしつこく営業してました!

一般の方からしたら迷惑なだけですが、僕は170,000円もの借金があり、更に生活費を稼がなければいけないので、もうお構い無し!笑

 

1日も休まず営業しました。

毎日の90%は門前払いです。

景品でお客さんにあげるサラダ油をスーツにかけられました。

鼻セレブの箱で頭をオヤジに叩かれました、箱はふんわりしてませんでした。

庭の水撒きしてる婆さんにホースで水をかけてきました、ホース短すぎて届いてなかったけど。

本社の知らないカマ臭い声に3時間説教されました。

色々がんばりました!

 

結果、三ヶ月目にして

1位になりました!

手取りはなんと740,000円!!!

と言うのも実は新人の三ヶ月間は一定量の契約を取ると+15万の新人手当てが貰えるらしく、ラストの三ヶ月目に該当してたので運良く貰えました!

 

これで営業のコツは理解したので、あとはコンスタントに毎月60万ほど稼げるようになりました。

当時は震災で顧客データが消えたりして、その家に行けばすんなり契約取れたりして、そのラッキーもありこの収入でした!

今じゃ稼げる人が頑張っても40万ぐらいだと聞きます。

 運も金も味方に着けた良い三ヶ月目でした!

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マインドリセットしただけで収入アップ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

170,000円の借金背負ったバカが740,000円稼げたのは自分の腐れマインドをリセット出来た事にあります。

正直頑張ってるだけでは稼げませんでした。

お金を自分に引き付けるマインドをまず僕は作りました。

当時はそれを無意識にしていましたが今だからわかる、準備運動からの営業活動。

なので結果は付いてきて当たり前だと思いました。

 

ウサイン・ボルトもウォーミングアップあってのあの記録、

日ハムの大谷くんもウォーミングアップあっての165キロ。

本田圭佑はちょっと胡散臭い。

 

より大きな結果を出す為には

努力 + もう1つ

をしなければいけません。

 それに気付く事が出来れば誰でもお金は稼げると思います。

バカな僕が稼げたので。笑

 

平均年収は3年間で約770万でした。

役職に就いてる他、後に金貸し屋もやってのこの金額です。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

終わりに。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここまで読み続けるメンタルを持つ皆さんも凄いです!

面白いかカス記事かは別として見てくれてありがとうございます!!

最後に辞めた理由ですね。

理由は自由になりたかったのと、お金に疲れた事です。

あれだけ、金、金、金!!みたいな気持ちで3年間あまり休み無く働き続けたので疲れました。笑

 

それに、旅もしたくなったし、海外にも興味持ち始めた頃だったので丁度いい頃だと思ったからです!

 

すごく自分なりに頑張ったし、友達にも尊敬して貰えて、新聞売っててよかったと心底思えます!!

今では営業してる友達のアドバイスや営業マニュアルを作ったりしてます。

あと、大好きな旅もしています!

 

もし、僕のこの記事を見てくれて気になるなぁって方がいらっしゃれば直接会ってみるのも面白いですね!

 

ちなみにこれだけ書いて、まだ1割ほどです。笑

追々記事にしていくつもりなので、気になる方は見てくれると嬉しいです!

 

長々とありがとうございました!

ちなみにお金を引き付けるマインドを持つ為には朝の寝起きが肝です!!

 

では!\(・o・)/