気ままLIFE。

~あっちこっち自由に~

毎月のコンビニ代を超簡単に節約!!

気が付いたら今月のお金ピンチ!

でもなんでこんなにお金減ってるんだ?

何に使ったっけ?そんな出掛けたり、飲みに行ったりしてないのになぁ…

 

もちろんお金はおなたの財布から脱獄はしません。

あなたが無意識に脱獄させています。

その無意識にお金を脱獄させている場所が……

 

コンビニ!!

 

もはや事件レベルです。

 

コンビニでは無駄にお菓子だったり、ジュースだったり、スイーツをコツコツ買って出費の山を築き上げてませんか?

 

そんな人に向けたコンビニで買い物カゴに無駄なモノをブチ込まないためのマインド、超簡単です。

これさえ出来れば、コンビニ代毎月80%は必ず抑えられます。

 

ほんとに超簡単!

簡単過ぎて、もうこの記事終わりそう。笑

検索エンジンに引っ掛からないまま終わっちゃうなぁ…笑

 

まぁいいや!

 

 

 

仕事帰り。

あなたは疲れてコンビニへ寄ります。

「今日頑張ったし、何か甘いモノ食べよっかな!」

 

…ここでマインド発動!

 

商品を1度手にとって見つめます。

 

ちょっと待って、

これ本当に必要?

 

コンビニで買う80%は要らないモノが多いです。

急に必要なモノができても、この考えがあれば意外と明日でいいかな!と思えたりもします。

 

なので、コンビニだけと言わず買い物ずるずる時に1度手にとって見つめて

ちょっと待って、これ本当に必要?

と自分に話かけてみてください。

 

手にとる必要はあるか微妙ですが…笑

僕が手にとって見つめる理由は手触りとか見た目が意外と気に入らない所を見つけたりする事があるので

1度商品を触って

ちょっと待って、これ本当に必要?

と5秒くらい考えます。

大半が【要らない】という結論に辿り着きます。

だって本当に必要ないモノだから。

 

考える事を忘れそうな人はスマホの待ち受けとかに、パッと開ける所に保険として書いて持っておくと役に立ちます。

 

ひらがなの書体でスマホの待ち受けにするのはクソダサいと思うので、ちょっとクールにいきたい方は英語で。

 

Is that necessary?

“これって必要?”と言う意味ですね。

 

 

クールだろぉ?

(↑Is that necessary?)

 

 

 

 

すんません!

それでも余計なモノ買っちゃうあなた!

 

Is that necessary?

ではなく、こっちの方がいいかも!

 

Disappointed in you.‥

見損なったよ…

 

頭で“ちょっと待って、これって本当に必要?

と考えても、

「今日だけならいいでしょ!」

と妥協してしまったあなた!

 

この待ち受けを持っていれば次回から無駄買いのクセをセーブできます。

 

ここまでしなくても、無駄買いしそうだなぁと思ったら“本当に必要?”と考えれば良いだけの話なんですが、中々それが難しいですよね。

 

今回のまとめ!

  • 1度商品を手にとって見つてから“ちょっと待って、これって本当に必要?”と自分に話かける
  • 待ち受けに英語で“Is that necessary?”を登録
  • ダメなら、“Disappointed in you.”の文字を

 

友達に、「何この英語?なんて意味?

と聞かれたら、こう言いましょう。

 

 

“Need not to know.”

 


f:id:yutajourney:20170627212827j:image

 

 

 

 

コナン大好き26歳でした!笑